歯医者なら名東区のケーコ歯科へ

ムシ歯がキレイに‼️…そのワケは❓️

2017年2月9日
  • ムシ歯でボロボロになってしまった歯。しかもここから更に削る混む必要があります…

  • 元々の天然の歯の形を再現しています✨️でもこれはセラミックではありません。普通の保険内の治療なのです‼️その秘密は…⁉️

症例は20歳前の男性ですが、左上の奥歯に1本だけムシ歯を発見…

時すでに遅しで、神経の処置に移行したのですが、これは無事に処置終了

通常であれば被せモノかセラミックなどの選択になるのですが…

まだお若い方でしたしあまり削るのは医療者としても抵抗がありますし、ご本人も費用もかけられないとの事…
 

そこで保険の範囲内で樹脂を詰めてゆく、ダイレクトボンディングと呼ばれる方法を選択しました
ダイレクトボンディングとは粘土細工を想像すると良いでしょうか?

樹脂を歯の形をイメージしながら粘土細工のようにまさしく創り上げてゆく方法なのですが、実はこの技術はドクターがもつ本来の器用さがダイレクトに反映されるウソのつけない技術でもあります

幸い学生時代かから器用さには自信があったのですが、技術というのはトレーニングし続けなければ向上はしません。普段の保険診療でもベストを尽くす事で、自費のような詰め物を実現できると考えています

  • お子様の治療
  • なかなか治らない症状
  • 入れ歯・噛みあわせ
  • 清潔な医院のために
  • 症例BLOG
  • よくある質問
  • 採用情報
  • BLOG