名東区で歯医者をお探しならケーコ歯科へ

名東区で歯医者をお探しならケーコ歯科へ
名東区にある歯医者ケーコ歯科へ初めてご来院の方へ

大切にしている3つの考え

2016年12月28日
スタッフの写真スタッフの写真

誰が偉いではなく、お互いを尊重する。

職場でよく起こりがちなのが「歯科医師だから偉い」「歯科衛生士だから偉い」というような、人間関係のもつれです。当院では、どんな職種の人どの立場も共通のゴールに向けて一緒に向かう「チーム」です。お互いを尊敬しあい、それぞれの仕事を全うできるよう高めあえる関係でいたいと常に考えています。

スタッフの写真

スタッフも働きやすい、
気持ちよく働ける環境を求めて。

当院の医院理念に「されたいことをする、されたくないことはしない」というのはスタッフさんに対しても通じる思いでもあります。働く仲間が何をされたいのか、何をされたくないのか?お互いに気持ちよく共通の思いを持って働けるにはどうしたら良いのか?常に考え環境を整えることを大切にしています。当院の設計も、他の歯科を多く見学した経験から、スタッフが働きやすいと思う部分を多く取り入れています。

会議中のスタッフの写真

共通の意識を
一緒に学ぶ。

現在、当院では週2回ミーティング、週2回勉強会を実施しています。他の院と比べると多いと感じることが多い方もいらっしゃるかもしれませんが、チームとして同じ共通認識を持ってお互いが気持ちよく働けるように考え方や診療に対する思いを共有する時間を大切にしています。共通のゴールを知ることで治療がスムーズに動き、患者様にとっても、働く仲間にとっても安心できる環境を作っていきたいと思います。

募集内容を見る

STAFFインタビュー

STAFFインタビュー

スタッフ側からみて
歯科医師 塚本先生はどんな人ですか?

絶対に怒らない先生です(笑)あと、否定もしない。「失敗してもいいよ」とスタッフができる範囲を見て一度挑戦させてもらえています。失敗したとしてもフォローしてくれる。だから不思議と「もう一回やってみよう!」と勇気が湧いてきて。チャレンジできます。塚本先生はお子さんがいるので、育てるのも上手なのかもしれません(笑)

他の歯科と何が違いますか?

院長先生の写真

基礎がちゃんと学べて自信がつくということが大きいですね。「歯科助手」だと専門学校に行っているとか、他業種から入ってくる人もいるわけで…。私も実際、他の業種から歯科助手になりました。だから歯科助手って、現場から学ぶことが多いじゃないですか。自分が知らないことの方が多い中で知らないから、患者さんに毎回「確認します」「お待ちください」というより自分でも伝えられるようになったほうが患者さんも安心するし、歯科助手であっても歯科医師や歯科衛生士が何をするか理屈がわかることで自分の口で伝えられるようになる。それってすごい自分に自信がつきます。

どんな特徴がある歯科ですか?

待合室の写真
■土日休みで働く時はしっかり働き、遊ぶ時は思いっきり遊ぶ

歯医者では珍しい土日・祝日休みでプライベートもスケジュールを組めます。
色んな事を学びながらスキルアップもできるのでメリハリのある職場だと思います!

■自分たちも職場を作る一員だとわかる

最初は慣れることに必死・・いう人もいますが、勉強会や話合いの時間がなぜ必要なのか?きちんと理屈を知り、現場で実践していくと「働きやすい環境は自分たちもドクターと一緒に作っていると考え方が変わってきます。歯科医師に対してもスタッフから意見が言えるというのは自分たちも一緒に良い関係、気持ちよく働けるようにという共通の思いがあるからだと思います。学んだことをインプットしたままではなくアウトプットする挑戦の場があるので学びがより深まり成長していると感じます。

■働く環境って大事!

当院にはスタッフの働きやすさに配慮した細かいこだわりがあって、「へー!」と思うことが随所にありますので一部ご紹介します♪詳しくは見学時にぜひご覧くださいね♪

  • 清潔区域を守れる蛇口構造

    グローブが水で濡れると毎回交換するというのは大変ですよね。清潔区域を守るためにもグローブが濡れないように配慮が必要です。そのため、わざわざ手でひねらなくても良い蛇口があります!

  • コンセントの位置

    歯科の仕事は立ち仕事も多いので立ったり座ったりしゃがんだりって肉体労働だったりしますよね。他の歯科で働いたから気づいたことなんですけど、コンセントの位置が女性スタッフの腰の位置の高さなんです!小さなことですけど日々の積み重ねで結構助かっています♪

  • 間仕切りの高さ

    小柄な女性スタッフも隣の診療状況を把握できるような高さなんです!ピョンピョン跳びはねるのはカッコ悪いですもんね(笑)わざわざ隣に回りこまなくても良いので効率的にかつ迅速に対応ができます。

  • スタッフルームから受付の動線

    清潔区域を守るようにスタッフルームの位置が設置されています。休憩時間はゆっくり靴を脱いで足を伸ばし過ごしたいですよね♪そんな細かいことも考えた上で、スタッフルーム・受付との動線も考えられているんです!受付の場所が待合室と診療室、両方に目を配られるのでスピーディーな対応もしやすいです。

採用に関するお問い合わせはこちら

  • お子様の治療
  • なかなか治らない症状
  • 入れ歯・噛みあわせ
  • 清潔な医院のために
  • 症例BLOG
  • よくある質問
  • 採用情報
  • BLOG