名東区で歯医者をお探しならケーコ歯科へ

名東区で歯医者をお探しならケーコ歯科へ
名東区にある歯医者ケーコ歯科へ初めてご来院の方へ

親御さんから寄せられるお子様の歯の成長に関するお悩み

2016年12月27日
Q&Aコーナー
子どもが歯科を嫌がって行こうとしません。

まずは歯科がお子様が安心・安全の場所であるということを理解してもらうために、できることから少しずつスタートしていくことから始めましょう。当院では無理に押さえつけたり、怒鳴ったりする事はありません。親御さんの心配や不安もしっかりと汲みとった上でお子様にとって一番良い治療方法を決めていきましょう。

  • 子どもを怖がらせる /「ムシ歯になったら歯医者さんでもっと大変だよ!」という脅しはやめましょう。
  • イライラする /「なんで出来ないの」という親御さんのイライラは必ずお子様に伝わり、自身を失います。
  • 交換条件 /「キチンとやれたら○○買ってあげるから!」というご褒美制度も出来なかった時には、
    お子様にとって罰になってしまいます。
  • たくさん褒めてあげる / イスに座れた。歯医者さんと目を合わせた。
    少しの変化でもたくさん褒めてあげてください。自信に繋がります。
  • 保護者の方もリラックス / 親の緊張は子どもにも伝わってしまいます。
    疑問をぶつける事や実際の治療を見ることで安心感を得てください。
学校の歯科検診で要再検査と言われました。

学校からお手紙を頂いて「要注意乳歯あり」「虫歯あり」という記載がありましたら、お早めにご来院下さい。歯磨きが不十分であるという場合も正しい歯磨き方法からはじめて行きましょう。

子どもがまだ小さいのですが、寝転びながら歯ブラシを嫌がります。

子どもが仕上げみがきを嫌がる、イヤイヤ期で逃げ回る、泣きじゃくってそこまでしないといけないの…?あなただけでなく小さいお子さんがいる親御さんがお悩みになっていることです。
乳歯はいずれ抜けて生え変わるから…と安心はできません。当院では歯科衛生士が親御さんと一緒にお子さんを寝転ばせながら歯磨きをする際のコツや指導をしています。不安なこともお聞かせくださいね。

  • お子様の治療
  • なかなか治らない症状
  • 入れ歯・噛みあわせ
  • 清潔な医院のために
  • 症例BLOG
  • よくある質問
  • 採用情報
  • BLOG