名東区で歯医者をお探しならケーコ歯科へ

名東区で歯医者をお探しならケーコ歯科へ
名東区にある歯医者ケーコ歯科へ初めてご来院の方へ

大きな壺

2018年5月29日
  • 中でツボのように広がっていました…

  • ひとまず詰めただけです。削ったり研磨もしてません。

18歳の男性…

😓上の奥歯に小さな黒い点状の引っ掛かりがあり、レントゲン上ムシ歯が疑われ他ので、処置することとなりました………
…が、最初は小さなムシ歯のつもりだったのですが、掘れども掘れどもムシ歯の領域が広がっていて…
まだまだお若い方という事もあり、なるべく歯質を残して樹脂で詰める方法をとりました。

😅正直、金属✨️の詰め物の方が向いているとは思います。
が、この場合に金属で治療すると、流石に削る量は多くなってしまいます💦。
一生を今回の治療だけで乗り切れればいいのですが、現実やり直す機会が多いのも確かです。年齢を加味すると削る量を抑えた上で、経過観察がフェアなんじゃないか…、そう思い保険の樹脂の詰め物を選択してみました。

奥歯だから溝なんかつけても意味ないんじゃないの?

なんて言われることもありますが、そんなことはありません
歯の溝はすり潰された食べ物が流れてゆく道筋になっているので、溝がなければ食べかすは歯の上の面にたまってしまい、すり潰す能力も低下する為に噛んだ時の負担も増えてしまうのです‼️

😅写真はまだ詰めて歯の形にしただけで、研磨をしていませんが、完全に固まった後で磨いていけば更に光沢がでて自然な色調でお使いいただけるかと思います。
現状は反対側の歯に気持ち強めに接触させてあります。

  • お子様の治療
  • なかなか治らない症状
  • 入れ歯・噛みあわせ
  • 清潔な医院のために
  • 症例BLOG
  • よくある質問
  • 採用情報
  • BLOG