歯医者なら名東区のケーコ歯科へ

点滴

2017年3月6日

院長のツカモトです。

私は総合病院に長年勤めておりましたので、今でも院内で点滴を行う事があります。
どんな時か?それは歯性感染症と呼ばれる歯からくる感染症です。
・顔が腫れた💧
・激痛で夜も寝れない

歯からくる感染症ではそんな激烈な症状もあったりします…💦
急激な感染がおこってしまった場合には飲み薬では間に合わないので、化膿止めを点滴で投与するワケです。
患者さんからは
「歯医者で点滴とかするモノなの⁉️」
なんて驚かれたりしますが…💦

でも感染症と対峙した時に医療者としてもっておくと良い引き出しの1つではあると思っています。
万全の体制で診療に臨む事は、患者さんには安心感と伝わるのではないでしょうか。

  • お子様の治療
  • なかなか治らない症状
  • 入れ歯・噛みあわせ
  • 清潔な医院のために
  • 症例BLOG
  • よくある質問
  • 採用情報
  • BLOG